マクラーレン フォーミュラ1
マクラーレンは、トラベルバッグブランド「LAT_56」と2018年から4年間のパートナーシップ契約を結んだことを発表した。

デザイナーのケビン・フォックスが設立したスコットランドに本拠地を置くLAT_56は、2018年シーズン以降、マクラーレンの移動用のラゲッジアイテムを供給する。

また、マクラーレンとLAT_56はライセンス契約を結び、「マクラーレン LAT_56」シリーズのトラベルバッグがマクラーレンとLAT_56のオンライインストアで販売される。

11月下旬に正式販売される「マクラーレン LAT_56」コレクションには、スーツケース、ダッフルバッフ、キャリーバッグ、チェックインバッグ、ラップトップバッグ、バクパック、ブリーフケースなど多彩なラインナップを揃える。

エリック・ブーリエ (マクラーレン レーシングディレクター)
「マクラーレンのポートフォリオにプレミアムパートナーを迎え入れること、とりわけLAT_56という刺激的なラゲッジブランドとの複数年のパートナーシップを嬉しく思う。LAT_56のプロダクトは美しいデザインだけでなく、実用性と形状の完璧なバランスが求められるグランプリトラベルの苛酷で要求の多い特性に耐えるように設計されている。マクラーレンとLAT_56とのパートナーシップはライセンス契約にも及んでいる。クリスマスと2018年シーズンの開幕に合わせて、デュアルブランドの新しいレンジのプロダクトを共同で発表することを非常に興奮している。世界各地でレースをする我々ととも“マクラーレン LAT_56”プロダクトを通して我々のパートナーシップを示すことを非常に楽しみにしている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マクラーレン | F1スポンサー