マクラーレン・ホンダ F1
マクラーレン・ホンダは、ロジテックとスポンサー契約を結んだことを発表した。

ロジテックは、スイスの世界的なパソコン周辺機器総合メーカー。今回の契約により、F1オーストラリアGPからマクラーレン・ホンダ MCL32のコックピット周辺にロジテックのロゴが掲載される。

「消費者向けテクノロジーセクターにおいて重要なブランドが我々のチームの一員になることを嬉しく思う」とマクラーレンのエグゼクティブマネージャーを務めるザク・ブラウンはコメント。

「マクラーレン・ホンダというチームはイノーベーションと技術進化への絶え間なく追及と同義だ。ロジテックはこの精神とハングリーさを共有しており、個人、プロフェショナルに関わらず、より生産的で価値のあることのために我々が進めているものを強化してくれる」

「我々はすでに協力の将来について刺激的な計画に取り組んでいる。我々のファンと株主と同様に、我々の相互提供においてマクラーレン・ホンダとロジテックの両方から生み出されるものはたくさんある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マクラーレン | ホンダF1 | F1スポンサー