ケビン・マグヌッセン
マクラーレンは、ケビン・マグヌッセンをゲイリー・パフェット、オリバー・ターベイと並んで2013年のサードドライバーに任命したことを発表した。

マクラーレンの育成プログラムのメンバーであり、今年フォーミュラ・ルノー3.5に参戦するケビン・マグヌッセンは、F1中国GPでリザーブドライバーを務める。

ゲイリー・パフェットは、ホッケンハイムでDTMのテストに専念するため中国には来ておらず、オリバー・ターベイも今週末はWEC開幕戦シルバーストンに参戦する。

元F1ドライバーのヤン・マグヌッセンの息子であるケビンは、今後もいくつかのレースでリザーブドライバーを務めるとみられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マクラーレン | ケビン・マグヌッセン | フォーミュラ・ルノー3.5