マクラーレンの2022年03月のF1情報を一覧表示します。

マクラーレンF1代表 「ブレーキ冷却の問題でMCL36の開発作業に遅れ」

2022年3月27日
マクラーレンF1代表 「ブレーキ冷却の問題でMCL36の開発作業に遅れ」
マクラーレンのF1チーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルは、最近、ブレーキ冷却の問題に焦点が当てていたことで、トラックに持ち込む他の新しいパーツの進捗に遅れが生じていることを認める。

F1バーレーンテストでブレーキのオーバーヒートの問題に遭遇した後、マクラーレンは先週末のレースまでに解決策を考え出すことにリソースを転用しなければならなかった。

ダニエル・リカルド、エステバン・オコンの走行妨害で3グリッド降格

2022年3月27日
ダニエル・リカルド、エステバン・オコンの走行妨害で3グリッド降格 / F1サウジアラビアGP
マクラーレンのダニエル・リカルドは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの予選中にエステバン・オコン(アルピーヌ)を妨害ことで3グリッド降格ペナルティを科せられた。

フライングラップ中のエステバン・オコンは、ターン9でアウトラップをしていたダニエル・リカルドに近づき、一時的に走行を妨害された。このインシデントにより、オコンはラップを中止せざるを得なかったが、最終的にQ3進出を果たして5番グリッドを獲得している。

ダニエル・リカルド 「MCL36にはまだ強みよりも弱点の方が多い」

2022年3月24日
マクラーレンF1のダニエル・リカルド 「MCL36にはまだ強みよりも弱点の方が多い」
ダニエル・リカルドは、マクラーレンが競争力を高めには時間がかかるかもしれないが、状況に対して明るいオーラを維持している。

2回目のプレシーズンテストで新型コロナウイルスに感染して走行できなかったダニエル・リカルドは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの予選で、ランス・ストロール(アストンマーティン)とニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)を上回っただけの18番手でQ1敗退を喫する控えめなパフォーマンスに終わった。

マクラーレンF1代表 「チームとファンにとって残念で苦痛な経験」

2022年3月22日
マクラーレンF1代表 「チームとファンにとって残念で苦痛な経験」 / F1バーレーンGP決勝
マクラーレンのF1チーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルが、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの決勝レースを振り返った。

昨年、最下位を争っていたハースF1チームとアルファロメオF1チームの躍進が2022年シーズンの良い方のサプライズだったとすれば、昨年ランキング4位だったマクラーレンの苦戦は悪い方のサプライズだった。

マクラーレン 「ブレーキの冷却問題は一歩前進。次はパフォーマンス」

2022年3月19日
マクラーレン 「ブレーキの冷却問題は一歩前進。次はパフォーマンス」 / F1バーレーンGP 1日目
マクラーレンのレーシングエグゼクティブディレクターを務めるアンドレア・ステラは、F1バーレーンテストで3日間にわたって悩まされたブレーキの冷却問題で一歩前進を果たしたと語る。

マクラーレンは、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われたプレシーズンテストでフロントブレーキのオーバーヒートに悩まされ、まともなロングランができないまま、開幕戦バーレーングランプリの初日を迎えた。

ダニエル・リカルド、新型コロナから回復「車に戻ることにハングリー」

2022年3月18日
ダニエル・リカルド、新型コロナから回復「車に戻ることにハングリー」 / マクラーレン F1バーレーンGP プレビュー
マクラーレンのダニエル・リカルドは、F1バーレーンテストへの不参加を余儀なくされた新型コロナウイルスから回復し、車に戻ることに「ハングリー」だと語った。

新型コロナウイルスに感染したことでダニエル・リカルドは、新世代F1マシンで予定されていた走行時間の1日半を失ったが、今週末の開幕戦バーレーングランプリの準備に間に合うように回復した。

マクラーレンF1、Googleとの複数年のパートナー契約を発表

2022年3月17日
マクラーレンF1、Googleとの複数年のパートナー契約を発表…ホイールカバーがGoogle Chromeカラー
マクラーレンF1は、Googleとの複数年のパートナーシップを発表。2022年F1マシン『MCL36』のホイールカバーにはGoogle Chromeのカラーリングが施される。

「このパートナーシップにより、マクラーレンに最高のGoogle製品がもたらされ、デバイス間でよりシームレスなテクノロジーエクスペリエンスが提供される」とマクラーレンは声明で述べた。

マクラーレン、ダニエル・リカルドのF1バーレーンGP出場を発表

2022年3月16日
マクラーレン、ダニエル・リカルドのF1バーレーンGP出場を発表…新型コロナウイルスから回復
マクラーレンは、ダニエル・リカルドが2022年のF1世界選手権の開幕戦バーレーンGPに出場することを発表。新型コロナウイルスからの回復が見込まれている。

ダニエル・リカルドは、先週バーレーンで開催された2回目のプレシーズンテストで体調不良を訴えて1日目と2日目のテストを欠席した後、新型コロナウイルスに感染していることが判明。地元当局のルールに従って隔離されていた。

ランド・ノリス 「ハースF1チームと戦う心構えをしておく必要がある」

2022年3月16日
マクラーレンのランド・ノリス 「ハースF1チームと戦う心構えをしておく必要がある」
マクラーレンのランド・ノリスは、2022年のF1世界選手権では昨年の最下位チームであるハースF1チームとレースをする心構えが必要になるかもしれないと語る。

マクラーレンは、2021年のF1世界選手権のいくつかのレースを最前線で戦った。F1イタリアGPでは、ダニエル・リカルドが勝ち、ノリスも2位で続いて1-2フィニッシュを達成。F1ロシアGPではレース終盤に雨に見舞われるまでノリスが優勝候補だった。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム