ロドルフォ・ゴンザレス
マルシャは、ロドルフォ・ゴンザレスを2013年のリザーブドライバーに起用することを発表した。

ベネズエラ出身のロドルフォ・ゴンザレス(26歳)は、リザーブドライバー契約の一部としていくつかの金曜フリー走行で走行を行う。

「レース週末のあらゆるステージでレースドライバーやエンジニアと密接に働くことは、クルマの外で学ぶことができる素晴らしい機会だし、チームの進歩に重要な貢献ができることを願っている」とロドルフォ・ゴンザレスはコメント。

「チームの僕に対する信頼とこの素晴らしいチャンスに感謝したい」

ロドルフォ・ゴンザレスは、以前にケータハムとフォース・インディアでF1テストを経験している。過去3年間をGP2で過ごしたが、ここまでアーデンでのルーキーシーズンでの21位が選手権の最高位となっている。

チーム代表のジョン・ブースは、ロドルフォ・ゴンザレスは、必要に応じてレースドライバーのジュール・ビアンキとマックス・チルトンの代役を務める準備ができていると考えている。

「彼はシートに座ることを要求された場合にリザーブドライバーの役割を満たせる適切な経験をしていることは励みになっている」

「シーズンを通していくつかのFP1セッションに参加するのを見るのを楽しみにしているし、将来のために彼のパフォーマンスを評価するチャンスでもある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マルシャ | ロドルフォ・ゴンザレス