マカオGP FIA F3ワールドカップ
2018年 マカオグランプリ FIA F3ワールドカップの予選1回目が11月15日(木)に行われ、レッドブルの育成ドライバーでダニエル・ティクトゥム(Motopark Academy)が暫定ポールポジションを獲得した。

マカオGPは、欧州や日本など世界各地で行われているF3シリーズのランキング上位者が、マカオ市街地のコースで戦う伝統のレース。過去にはアイルトン・セナやミハエル・シューマッハらが優勝しており、日本人ドライバーでは、2001年に佐藤琢磨、2009年に国本京佑が優勝を成し遂げている。

伝統ある一戦であるマカオグランプリのなかでも、世界各国のF3ドライバーが参加し世界一を競うFIA F3ワールドカップは、数多くの日本人ドライバーが挑んでおり、今シーズンも9名のドライバーが参戦する。

FIA F3ワールドカップは、木曜日に「予選1回目」、金曜日に「予選2回目」が行われ、両セッションのベストタイム順で土曜日に行われる「予選レース」のスターティンググリッドが決定。予選レースの結果によって日曜日の「決勝レース」のスターティンググリッドが決定する。

予選1回目のトップタイムを記録したのはダニエル・ティクトゥム。2分11秒004をマークした。2番手には0.132秒差でカラム・アイロット(Carlin)、3番手にはミック・シューマッハ(SIM Theodore Racing by PREMA)が続いた。

日本人勢では関口雄飛(B-MAX Racing Team)が5番手タイム、坪井翔(TOM'S)が10番手タイムを記録。DRAGONこと組田龍司(B-MAX Racing Team)は2分24秒135で予選タイムに届かなかった。

2018 FIA FORMULA 3 WORLD CUP 予選1回目 結果
順位Noドライバーチームタイム
11ダニエル・ティクトゥムMotopark Academy 2分11秒004
218カラム・アイロットCarlin2分11秒136
39ミック・シューマッハSIM Theodore Racing by PREMA2分11秒433
430ジェイク・ヒューズHitech GP2分11秒498
515関口雄飛B-MAX Racing Team2分11秒674
619サッシャ・フェネストラスCarlin2分11秒707
72ジョエル・エリクソンMotopark Academy2分11秒732
816アレックス・パロウB-MAX Racing Team2分11秒775
95フェルディナンド・ハプスブルクMotopark Academy2分11秒917
1031坪井翔TOM'S2分11秒966
113ユーリ・ビップスMotopark Academy2分11秒980
1229エナーム・アーメドHitech GP2分11秒998
1311マーカス・アームストロングSIM Theodore Racing by PREMA2分12秒039
148周冠宇SIM Theodore Racing by PREMA2分12秒078
1525ソフィア・フローシュVan Amersfoot Racing2分12秒517
1617ユアン・ダルバラCarlin2分12秒598
1732宮田莉朋TOM'S2分12秒646
1810ラルフ・アーロンSIM Theodore Racing by PREMA2分12秒704
1912ロバート・シュワルツマンSIM Theodore Racing by PREMA2分13秒038
206佐藤万璃音Motopark Academy2分13秒392
2123キーファン・アンドレスVan Amersfoot Racing2分13秒554
2226フレデリック・ベスティVan Amersfoot Racing2分14秒014
2322阪口晴南TODA2分14秒067
2421大湯都史樹TODA2分14秒668
2528レオン・ホンチオHitech GP2分14秒970
2627笹原右京Threebond Racing 2分16秒571
2720片山義章Carlin2分19秒521
DNQ33DRAGONB-MAX Racing Team2分24秒135


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マカオGP | ダニエル・ティクトゥム