F1チーム、サマーブレイクの前倒しに合意との報道に激怒?
F1チームは、8月のレース日程を確保するためにサマーブレイクを前倒しするとの報道に激怒していると伝えられている。

F1は新型コロナウイルスの影響によって開幕から4戦の延期が決定。F1ボスは、新型コロナウイルスで延期となったグランプリを何とか年内の押し込もうとしている。

F1のスポーティングディレクターを務めるロス・ブラウンは”8月の休暇を解放”することにオープンであり、トリプルヘッダーでレースを開催できるように“2デー開催”も検討していると述べていた。

だが、新型コロナウイルスの感染は拡大しており、世界中で外出禁止令が出されており、F1はチームに夏休みを4月に前倒しすることを検討していると報じられた。

サマーブレイクに関して、F1チームは6週間のうち3週間ですべてのファクトリーを閉鎖する必要がある。しかし、一部チームはそのアイデアにまったく満足していないという。

BBC 5 Live F1 のジェニー・ガウは「「複数の情報源によると、今後6週間(3月23日から4月末まで)にF1の夏休みが行われるそうだ」と報道。

「チームはその期間内に3週間を選択してシャットダウンできる。新型コロナウイルスが解決したときにレースを詰め込むことができる」

「これについて非常に怒っているレースチームメンバーもいる」

「レースチームが今後6週間で休みが突然導入されることに怒っているのはなぜか?

「レースチームに注目すれば、彼は確実に休憩をとることができる。しかし、多くは家族から離れた隔離場所におり、これからシャッットダウンになると、家族とのの時間がなくなることを意味する」

F1のルイルでは、世界選手権では最低8レースを開催する必要があると規定されている。

メルボルンに旅行したフェラーリのFチームメンバーは、フェラーリが「個人的な状況によって家に帰れなかった人にホテルを提供してくれている」と BBC に語った。

フェラーリはすでに新型コロナウイルスの被害が深刻化しているイタリア北部にあるマラネロのファクトリーの閉鎖を発表している

一方、ウィリアムズの広報担当者はレースチームのメンバーは少なくとも3月30日までグローブのファクトリーに立ち入り禁止になっていると語った。

チームには、すべてのスタッフの健康を確保するために、保健師がついている。「保健師は、各医療機関と政府からのすべてのアドバイスに注意を払い、関係者の安全のためにこのすべてに従うことを保証している」と広報担当は語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / リバティ・メディア / FIA