ランド・ノリス 「シルバーストンは新世代F1マシンの違いが浮き彫りになる」
マクラーレンF1のランド・ノリスは、F1カレンダーで最速のトラックの1つであるシルバーストンの高速コーナーは、新世代F1マシンの“大きな違い”を浮き彫りにする可能性があると考えている。

F1は、2022年に車同士が追いかけ合い、ホイール・トゥ・ホイールのバトルを容易にして、コース上のスペクタクルを改善することを目的に技術規則を見直した。

主な変更点の1つはグラウンドエフェクト効果の復活であり、シャーシの下にあるベンチュリトンネルを利用して、より多くのダウンフォースを生成することにより、高速コーナーで車がより高速域に到達できるようにした。

マクラーレンF1のドライバーであるランド・ノリスは、シルバーストンが新車による大きな前進を示し、F1イギリスGPでのレースの質を向上させることを期待していると語る。

「シルバーストンは常に素晴らしい週末だ。シルバーストンでのF1カーは常に目を見張るものがある」とランド・ノリスは語った。

「今年のレースも全体的に良くなったと思う。ロングストレートのあるトラックではそれほどでもないかもしれないけどね」

「でも、シルバーストンのように、これらの長いコーナーがあるトラックでは、前の年と比べて大きな違いが見られると思う」

「それが積み重なって、より良いレース、より楽しいものになることを願っている」

F1には、ランド・ノリス、メルセデスF1のルイス・ハミルトンとジョージ・ラッセルというイギリス人ドライバーのトリオがおり、F1イギリスGPはソールドアウトの週末を迎える予定となっている。

ルイス・ハミルトンは、シルバーストンが最速のコーナーで新世代F1マシンがどれだけ優れているかを示す理想的なトラックであるというランド・ノリスの考えに同意し、エキサイティングなレースになると楽観的だ。

「シルバーストンは、中高速コーナーをすべて備えているという意味で、最高ではないにしても、依然として最高のサーキットの1つであり、高速コーナーは常にドライブするのが最も楽しい」とルイス・ハミルトンは語った。

「今日現在のこれらの車では、バルセロナを見ると、高速コーナーでバウンドしていたので、見事ではなかったかもしれないけど、それまでに修正できることを期待している。でも、どうなるか見てみるつもりだ」

「僕たち全員にとって、素晴らしいものになると思う。また、今年はもう少し近づいていくこともできる。だから、レースはもっと良くなることを期待している」

ルイス・ハミルトンとジョージラッセルは、メルセデスF1が新しいレギュレーションを理解するのに苦労し、ポーパシングと車のバウンシングに遭遇した今年の困難なスタートの後、好転することを期待して週末に入る。

ルイス・ハミルトンは、シルバーストーンのレイアウトがメルセデスW13により合うことを望んでいるが、バウンシングがパフォーマンスに与える影響については警戒を怠らない。

「おそらく、低速コーナーよりも中高速コーナーの方が優れているけど、僕たちはバウンシングしていた」とルイス・ハミルトンは語った。

「それがコプスやそういったすべての場所をどうなるかは分からない。そこは僕たちにとって興味深いものになるだろう」

「でも、そうだね、英国に戻ることに本当に興奮している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランド・ノリス / マクラーレン / F1イギリスGP