マクラーレンのランド・ノリス 「フェラーリ勢には歯が立たなかった」 F1アメリカGP 決勝
マクラーレンF1のランド・ノリスは、2021年F1アメリカGPの決勝で8位入賞を果たした。

「今日は非常に難しいレースだった。風の状況と気温によってタイヤをケアするのがとても難しかったし、フェラーリ勢と比較してかなりペースに苦労した。今日のフェラーリは強かった」とランド・ノリス。

「それに自分のいくつかのディフェンスの動きを含めて、もっとうまくやれた部分もあったと思う。スタートはかなりエキサイティングだったけど、前のフェラーリ勢の前に出ることができなかった」

「今日は素晴らしい日ではなかったけど、元気を出して、メキシコを楽しみにしたい。もうマシンに戻って、チャンピオンシップバトルで前進するためにハードワークを続けたいと思っているくらいだ」


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランド・ノリス / マクラーレン / F1アメリカGP