ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、入院しているサンタコロナ病院の集中治療室からリハビリ病棟へと移動した。

ロバート・クビサは16日(水)、肘の複雑骨折の治療を含めた8時間にわたる最後の手術を受け、順調な回復を見せている。

ロバート・クビサは、今月初旬にイタリアで開催されたラリー・ロンデ・ディ・アンドラでクラッシュを喫し、全身を多発骨折する重傷を負った。

ロータス・ルノーGPは、ロバート・クビサの代役としてニック・ハイドフェルドを起用することを発表している。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ロバート・クビサ | ルノー