F1 ケビン・マグヌッセン ブラジルGP
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、F1ブラジルGP初日のフリー走行を9番手タイムで終えた。

「今日はそれほど悪くはなかった。僕たちにとって良いスタートだった。最初からクルマの感触はいい感じだった。速さもある。ペースも良さそうだ。いつものように作業して理解していかなければならないことはいくつかあるけど、僕たちは良い位置にいると思う」とケビン・マグヌッセンはコメント。

「バランス面ではだいたいウインドウ内に収まっていると思う。改善できる部分は常にあるけど、僕たちはここでベスト・オブ・ザ・レストを目指していく」

関連
F1ブラジルGP フリー走行2回目:バルテリ・ボッタスがトップタイム
F1ブラジルGP フリー走行1回目:マックス・フェルスタッペンがトップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ケビン・マグヌッセン | F1ブラジルGP | ハース