小林可夢偉 フォーミュラE 香港ePrix
小林可夢偉が、今週末に参戦するフォーミュラE 開幕戦 香港ePrixにむけての意気込みを語った。

小林可夢偉は、12月2日(土)・3日(日)にダブルヘッダーで開催される香港ePrixでトム・ブロンクビストの代役としてMS&AD アンドレッティの27号車を走らせる。チームメイトはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタが務める。

日本人ドライバーがフォーミュラEに参戦するのは、初年度となる2014/15年シーズン開幕戦 北京ePrixに参戦した佐藤琢磨、最終戦イギリスePrixに参戦した山本左近以来3人目となる。

小林可夢偉
「香港ePrixでレースをするチャンスを与えてくらさった皆さんに感謝しています。きちんとしたテストをすることなくレースに向かうのはチャレンジングなことですが、キャリアのなかで似たような状況を経験しているので大丈夫だと思います。フォーミュラEシリーズにはかなり多くの見慣れた顔がいるので、レースをして再び彼らと仕事をするのを楽しみにしています。香港には何度か行ったことはありますが、あそこのストリートでレースをするなど想像もしていませんでした。なので、あそこでレースをすることに本当に興奮しています! MS&AD アンドレッティチームのために自分の経験の全てを生かして、出来る限りベストな結果を達成できるように最善を尽くします。そして、僕にとっては今回のレースは非常に特別な機会でもあります。フィールドで唯一の日本人ドライバーですし、レースを楽しんで、日本のファンの皆さんにフォーミュラEがいかにエキサイティングなものであるかを伝えられることを願っています。僕の挑戦が、将来のこのシリーズへの日本の関心をより強めてくれることを願っています」

アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ
「シーズン4がようやくスタートするのは嬉しいことだ。MS&AD アンドレッティ チームと一緒に良いオフシーズンを過ごせた。全員が一体となって本当にうまく仕事をしている。チームの周りにはたくさんの意欲的な人々を見ることができるし、僕たちにとって将来は明るいと信じている。最大限の強さでシーズン4にアプローチして、本当に本格的なチームとして行動し、何ができるかを見ていく必要がある。香港の街は素晴らしい。シーズンのスタートを切るには本当にクールな場所だ。戻れることを嬉しく思っている。香港からたくさんの愛を与えてもらってる。マカオもとても近いし、とても多くの良い思い出がある」

マイケル・アンドレッティ (チーム代表)
「シーズン開幕戦のために香港でチームに加わるのを楽しみにしている。我々にはアントニオと可夢偉という強力なドライバーペアがいるし、チームはシーズンにむけた準備のためにオフシーズンに懸命に作業をしてくれたと思う。香港ePrixはシーズン3で我々にとって力強い開幕戦だったし、今週末も寄り結果を残せることを期待している」

MS&AD アンドレッティ
関連:小林可夢偉が参戦!フォーミュラE 香港大会のファンブースト投票が開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: 小林可夢偉 | フォーミュラE