ジィリオン・パーマー ルノーF1 マレーシアグランプリ
ジョリオン・パーマーが、F1マレーシアGPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「マレーシアはいつも暖かくて素晴らしいし、僕は湿気が高い場所でのレースでうまくやれる傾向にある。去年のマレーシア、今年のシンガポールなどね。だから、楽しみにしている。雰囲気のいいクールなトラックだ。ロングストレート、速いコーナー、ハードブレーキングゾーンがある流れのいいサーキットだ」

「僕たちはちょっと自信をもってマレーシアに向かう。クルマは良くなり続けているし、僕も確実に改善しているので、また良い結果を目指すつもりだ」

「GP2時代にセパンでは2度レースをしているけど、そのときは様々な理由であまり記憶に残る結果が出せなかった。そのうちの1年はグリッド後方から9位まで順位を上げることができたけどね。去年はF1初ポイントを獲得した。オーバーテイクのチャンスがたくさんあるコースだし、それを最大限に生かして、もっと多くのポイントを追加するつもりだ」

「クアラルンプールは、探索するには本当に素晴らしい都市だし、ダウンタウンには有名な大きなタワーがあるとても近代的なエリアがある。それに伝統的なエリアや市場もある。素晴らしい雰囲気の街だ」

関連:2017 F1マレーシアGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ジョリオン・パーマー / ルノー / F1マレーシアGP