インディカーの2019年04月のF1情報を一覧表示します。

インディ500 公式テスト | 佐藤琢磨がトップスピードをマーク

2019年4月25日
インディ500 佐藤琢磨
2019年のインディ500の公式テストが4月24日(水)にインディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われ、佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)がトップスピードをマークした。

今回のオープンテストには13チーム、29名のドライバーが参加。セッションは開始直後から霧雨が降り、その後、本降りとなったため、4時間の中断となった。

佐藤琢磨、Mi-Jackカラーのマシンでインディ500に参戦へ

2019年4月24日
佐藤琢磨
佐藤琢磨は、2019年のインディ500にMi-Jackのコーポレートカラーであるイエロー&レッドのカラーリングのマシンで参戦するようだ。

Mi-Jackは、佐藤琢磨が所属するレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの共同オーナーを務めるマイク・ラニガンが代表を務める工事関連機械会社。佐藤琢磨のマシンのサイドポッドにも同社のロゴが大きく掲載されていた。

マルコ・アンドレッティ、祖父のインディ500制覇50周年を記念したカラー

2019年4月24日
マルコ・アンドレッティ インディ500
マルコ・アンドレッティは、2019年のインディ500で、祖父のマリオ・アンドレッティが1969年にインディ500を制してから50周年を記念して彼のマシンカラーリングだったレッドを施したマシンを走らせる。

マルコ・アンドレッティの98号車にはレッドのカラーリングとともにレトロなファイアーストーンのロゴ、ブロックスタイルのカーナンバー、そして、50年前にアンドレッティに勝利をもたらしたフォード V8ターボを供給したFrank Boeninghausのイニシャル“FB”が入れられる。

マクラーレン 「今年のインディ500はまったく異なる経験になる」

2019年4月23日
F1 マクラーレン インディ500
マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、マクラーレン・レーシングとして参戦する2019年のインディ500は、2年前の初挑戦と比較して“まったく異なる経験になる”と語る。

今週、マクラーレン・レーシングはインディ500のオープンテストに参加。トリプルクラウンを目標に掲げるフェルナンド・アロンソは、2年ぶりにインディアナポリス・モーター・スピードウェイに戻る。

フェルナンド・アロンソ | インディ500 ヘルメット

2019年4月22日
F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン
フェルナンド・アロンソが、2019年のインディ500で着用するヘルメット。

2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、今年インディ500に再挑戦する。初挑戦となった2017年のインディ500では200周のうち27周をリードしたが、ホンダのエンジンの故障によってリタイアで終えた。

インディカー | ホンダ:第4戦ロングビーチ 決勝レースレポート

2019年4月18日
インディカー ホンダ
第45回目を迎えるグランプリ・オブ・ロングビーチは、ACURAブランドが新しい冠スポンサーとなり、海辺のストリートコースで2019年のインディカー・シリーズ第4戦として開催された。

歴史も規模もアメリカでナンバーワンのストリートレースは、インディアナポリス500マイルに次ぐ人気と知名度を誇り、毎年大観衆が詰め掛けて華やかに開催されている。

佐藤琢磨、なんとか8位 「厳しいレースだった」 / インディカー

2019年4月15日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨は、インディカー 第4戦 ロングビーチの決勝レースを8位でフィニッシュ。“厳しいレースだった”という言葉を繰り返した。

予選ではQ2で赤旗に見舞われるというトラブルもあった佐藤琢磨。だが、今週末はマシンのセッティングが決まっておらず、レッドタイヤを捨ててブラックタイヤを選択せざると得ない展開。それでもスタート順位と同じ8位でフィニッシュした。

インディカー | 第4戦 決勝:A.ロッシが圧勝 佐藤琢磨は8位

2019年4月15日
インディカー
2019年 インディカー・シリーズ 第4戦 ロングビーチの決勝が4月13日(土)に行われ、アレクサンダー・ロッシがポール・トゥ・ウィンで圧勝。佐藤琢磨は8位だった。

アメリカで最も伝統があり、人気の高いストリートレースであるグラプリ・オブ・ロングビーチが、今年も海沿いのダウンタウンに作られた全長1.968マイルのコースで開催された。

インディカー | 第4戦 予選:A.ロッシがPP獲得 佐藤琢磨は8番手

2019年4月14日
インディカー
2019年 インディカー・シリーズ 第4戦 ロングビーチの予選が4月13日(土)に行われ、アレキサンダー・ロッシがポールポジションを獲得。佐藤琢磨は8番手だった。

アメリカで最も伝統があり、人気の高いストリートレースであるグラプリ・オブ・ロングビーチが、今年も海沿いのダウンタウンに作られた全長1.968マイルのコースで開催される。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム