インディカー
2019年 インディカー・シリーズ 第4戦 ロングビーチの決勝が4月13日(土)に行われ、アレクサンダー・ロッシがポール・トゥ・ウィンで圧勝。佐藤琢磨は8位だった。

アメリカで最も伝統があり、人気の高いストリートレースであるグラプリ・オブ・ロングビーチが、今年も海沿いのダウンタウンに作られた全長1.968マイルのコースで開催された。

優勝はポールポジションからスタートしたアレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポーツ)。スタートから他を引き離す速さをみせたアレクサンダー・ロッシは2位に20秒差をつけて圧勝。2年連続でロングビーチGPを制した。

2位はジョセフ・ニューガーデン(ペンスキー)、3位にはスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)が入った。3位でチェッカーを受けたのはグラハム・レイホール(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)だったが、ペナルティにより4位に降格した。

8番グリッドからスタートした佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は粘り強い走りで順位をキープし、8位でチェッカーを受けた。

2019年 インディカー 第4戦 ロングビーチ 決勝 結果
PosNoDriverTeam 
127アレクサンダー・ロッシAndretti AutosportH
22ジョセフ・ニューガーデンTeam PenskeC
39スコット・ディクソンChip Ganassi RacingH
415グラハム・レイホールRahal Letterman Lanigan RacingH
528ライアン・ハンターレイAndretti AutosportH
622シモン・パジェノーTeam PenskeC
712ウィル・パワーTeam PenskeC
830佐藤琢磨Rahal Letterman Lanigan RacingH
95ジェームス・ヒンチクリフSchmidt Peterson MotorsportsH
1010フェリックス・ローゼンクヴィストChip Ganassi RacingH
1118セバスチャン・ブルデーDale Coyne RacingH
1231パトリシオ・オワードCarlinC
1398マルコ・アンドレッティ Andretti HertaH
1459マックス・チルトンCarlinC
154マテウス・レイストAJ Foyt Racing C
1620エド・ジョーンズEd Carpenter RacingC
1726ザック・ビーチAndretti AutosportH
1821スペンサー・ピゴットEd Carpenter RacingC
1914トニー・カナーンAJ Foyt Racing C
207マーカス・エリクソンSchmidt Peterson MotorsportsH
2119サンティノ・フェルッチDale Coyne RacingH
2260ジャック・ハーヴェイMeyer Shank RacingH
2388コルトン・ハータHarding RacingC


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: インディカー