アンドレッティ フェルナンド・アロンソ インディ500
アンドレッティ・オートスポーツのCEOを務めるマイケル・アンドレッティが、フェルナンド・アロンソのインディ500参戦についてコメントした。

フェルンナンド・アロンソのインディ500参戦のレースオペレーションは、佐藤琢磨選手が2017年から在籍しているアンドレッティ・オートスポーツが担当。エントリー名は「マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ」となる。

「101回目のインディ500でマクラーレン・ホンダとパートナーを組み、フェルナンドをアンドレッティ・オートスポーツの一員に迎えられ、とても光栄です」とマイケル・アンドレッティはコメント。

「こんな素晴らしい機会を与えてくれたザク・ブラウン、ホンダとマクラーレンに感謝します。この新しいパートナーシップのため周到に計画を組んできましたし、素晴らしい5月を迎えるための準備は整っています。インディ500で勝利するという、フェルナンドのキャリアの中で最も大きな目標の一つを叶えられる舞台を用意することが、とても待ち遠しいです」

「フェルナンドがスーパースピードウェイを走った経験がないことは心配していません。インディ500は練習に費やせる時間が十分にあり、ルーキーがデビューするのに相応しい舞台だと思いますし、我々が証明したようにルーキーが勝利した実績もあります。フェルナンドは優れた才能の持ち主ですし、彼がマクラーレン、ホンダ、そして アンドレッティ・オートスポーツのために、素晴らしい走りをしてくれることは間違いありません」

「フェルナンドの参戦により、アンドレッティ・オートスポーツからは6台での参戦となり、その6台がそれぞれ協力してセットアップを詰めていきます。そうすることで、アンドレッティ・オートスポーツとして更に競争力を上げ、際立つ存在になれると思っています」

関連:フェルナンド・アロンソ、インディ500に電撃参戦! F1モナコGPは欠場

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: インディカー