ホンダ・サンクスデー、クルサードがレッドブル RB7でデモ走行
元レッドブルのF1ドライバーであるデビッド・クルサードが、11月10日(日)に栃木県のツインリンクもてぎで開催される「Honda Racing THANKS DAY 2019」に来場することが決定。レッドブル RB7でデモ走行を披露することになるようだ。

これまでシーズン終了後に行われていたHonda Racing THANKS DAYだが、今年は、F1アメリカGPとF1ブラジルGPと間のF1シーズンの真っ只中に開催される。それもあってか、現役F1ドライバーではダニール・クビアトのみの来場となっている。

だが、プログラムではレッドブルのショーランが予定されており、“元トップドライバー”がRB7で走行すると記載されており、どうやらデビッド・クルサードが走行を披露するようだ。

デビッド・クルサードは、佐藤琢磨、ジェンソン・バトンとともにトークショーにも参加し、F1に参戦していた当時の話などを披露する。

Honda Racing THANKS DAY 2019では、レッドブル RB14のRB14 2019年カラー、トロロッソ・ホンダ STR13の2019年カラーも展示される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ホンダF1 / レッドブル / デビッド・クルサード