ホンダ
ホンダが、マクラーレンの株式買収を検討しているとの噂を Speedweek が報じている。

ホンダは、2015年からマクラーレンのエンジン供給元として来季7年ぶりにF1に復帰。F1にマクラーレン・ホンダが復活する。

同紙は、ホンダが、バーレーン王国の国営ファンド会社マムタラカトが所有するマクラーレンの株式獲得に動くとの噂があると報じた。

現在、バーレーンはマムタラカトを通じてマクラーレンの株式の50パーセントを保有している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ホンダF1 | マクラーレン