ホンダ F1
ホンダは、F1への復帰を正式に決定したことが明らかになった。

ホンダは、2015年から新型エンジンを提供する形で参戦。供給先は、報じられていたとおり、マクラーレンになる模様。ホンダの伊東孝紳社長が週内にも記者会見して表明する見込み。

2014年からは、F1には市販車に近い排気量1.6リッター V6ターボエンジンが導入される。ホンダは、レースを通じて技術を磨いて今後の市販車の開発に反映させていく。

ホンダは、経営環境が悪化した2008年にF1から撤退。だが、ここにきて商品力の強化や円安によって業績が急回復し、高い技術力を世界にアピールするためにも再参戦を決めた。F1参戦は今回で4度目となる。

関連:ホンダ、F1復帰を正式発表!マクラーレン・ホンダ復活!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ホンダF1