ニック・ハイドフェルド ピレリ
ピレリの初F1テストが、火曜日(17日)にムジェロで開始される。

これまでの報道では、ピレリは月曜日(16日)からムジェロでニック・ハイドフェルドがトヨタ TF109を駆り、テストを開始するとされていた。

しかし、新たな報道ではテストは2日間であり、19日(水)まで行われるという。

フィンランドの Turun Sanomat は、キミ・ライコネンがテストドライバー候補に挙げられていたが、ライコネンはWRCに集中することを望んだという。

同紙は、ピレリのテストドライバーに選出されたことで、ニック・ハイドフェルドが2011年にF1グリッドに復帰する可能性が高まったとしている。

ピレリとハイドフェルドは、今後ヘレス、モンツァ、ポール・リカールでもテストを実施するという。

また、今シーズン末でF1から撤退するブリヂストンは、ピレリにデータを公表することはないとしている。

「ピレリは、GP3のタイヤ供給元になったことでF1のための独自の情報を習得できたと確信している」とブリヂストン広報は述べたという。

ピレリのポール・ヘンベリーは「我々は大部分のグランプリトラック、路面、温度に精通している」と述べている。

関連:
ピレリ、F1タイヤテストを開始 (画像)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ニック・ハイドフェルド | ピレリ