F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスのルイス・ハミルトンは、ファッションデザイナーのカール・ラガーフェルドの追悼イベントに出席するためにF1フランスGPの木曜記者会見を欠席した。

ドイツのファッション界の大御所であるカール・ラガーフェルドは、今年2月に85歳で他界。葬儀は近親者のみで営まれていた。しかし、ラガーフェルドの友人たちは、木曜日にパリで追悼イベントを開くために集まった。

ルイス・ハミルトンは追悼イベントへの参加を希望し、メルセデスのF1チーム代表トト・ヴォルフとFIAから認められた。

最近、トミー ヒルフィガーでコレクションを発表するなどファッションの分野にも進出しているルイス・ハミルトンは、カール・ラガーフェルドの近くで成長しており、彼の他界のニュースが伝えられた際には「カール、あなたのクリエイティビティとファッション界に残された足跡は永遠に生きていくでしょう。神のご加護を。安らかに眠れ」とSNSに投稿していた。

ルイス・ハミルトンは、金曜のプラクティスセッションに先立って木曜日の夜にポール・リカール・サーキットに到着する予定となっている。

ルイス・ハミルトンが、FIA記者会見を欠席したのは今年2度目。F1モナコGPではニキ・ラウダの他界を受けて欠席している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / メルセデス / F1フランスGP