F1 ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンは、今週末のF1アゼルバイジャンGPでメルセデスはフェラーリに対抗できないかもしれないと語る。

F1アゼルバイジャンGPのフリー走行2回目を3番手タイムで終えたルイス・ハミルトンだったが、トップのシャルル・ルクレールから0.669秒、2番手のセバスチャン・ベッテルとも0.345秒差がついた。

「FP2は本当に順調だった。フィーリングは良かったし、去年よりもクルマを快適に感じている」とルイス・ハミルトンはコメント。

「でも、フェラーリが明らかに速いし、僕たちよりかなり前にいるようだ。彼らと比較してどこでタイムを失っているのか調べる必要がある」

「一晩で0.7秒を見つけられる可能性は低いけど、クルマを正しい方向にプッシュできるように自分たちにできることを全てやっていく」

「僕たちはショートランに比べてロングランのペースの方が少し良さそうだったし、理由を解明する必要がある」

関連:F1アゼルバイジャンGP FP2 結果:シャルル・ルクレールがトップタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / メルセデス / F1アゼルバイジャンGP