ハースF1チーム、2020年F1マシン『VF-20』を発表l
ハースF1チームは、2020年F1マシン『VF-20』を発表した。

ハースF1チームは2月6日(木)に全チームに先駆けて2020年F1マシン『VF20』のカラーリングを発表。昨年、タイトルスポンサーのリッチエナジーと決別したハースF1チームは、ブラックとゴールドのカラーリングを捨て、チームのオーナーのジーン・ハースが所有するハース・オートメーションのコーポレートカラーであるホワイト・レッド・ブラックのカラーリングに回帰した。

その後、2月17日(月)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットでシェイクダウンを実施。一足先に実車の画像を公開していた。

ハースF1チームは、F1プロシーズンテスト初日となる2月19日(水)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットのカレージで発表イベントを開催。『VF-20』の実車を報道陣に公開した。

ハースF1チーム VF-20

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ハース / F1マシン