グロージャン&マグヌッセン、ハースのNASCARマシンでデモ走行
ハースのF1ドライバーであるケビン・マグヌッセンとロマン・グロージャンは、F1アメリカGPに先立ち、木曜日にサーキット・オブ・ジ・アメリカズでNACARマシンでのデモ走行を披露する。

NASCARで成功を収めているスチュワート・ハースは、#14 ハース・オートメーション フォード マスタングを持ち込んでデモ走行を実施。その後、ハースの両F1ドライバーがNASCARマシンをドライブする。

「エンジンがスロットルにどのように反応するか見てみるつもりだ。待ち切れない」とロマン・グロージャンはコメント。

「サウンドは素晴らしいだろうね。良い経験になると思う。トニー・スチュワートが僕たちを手伝って、アドバイスを与えてくれるのは驚くべきことだと思う」

ケビン・マグヌッセンは、NASCARでの走行がどのようなものになるかは“まったく予想できない”と語る。

「NASCARは走らせたことは一度もない。COTAで他のクルマを運転するのは非常に違った感じになるだろうね。とても興味深い経験になるだろう」とケビン・マグヌッセンはコメント。

「NASCARは本当に象徴的なレースカーだ。ずっと試してみたいと思っていた。もちろん、通常はオーバールだけど、ロードコースでもレースは行われている。楽しみにしている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ハース / F1アメリカGP