【GP3】 第3戦シルバーストーン 予選:福住仁嶺は3番グリッド獲得

2017年7月15日
GP3 福住仁嶺
GP3シリーズ 第3戦シルバーストーンの予選が14日(金)に行われ、ホンダの育成ドライバーである福住仁嶺が3番グリッドを獲得した。

現地時間16時5分から行われた予選。福住仁嶺(ART Grand Prix)はトップから0.225秒差の1分46秒833で3番手。2列目からレース1をスタートすることになった。

【GP3】 第3戦シルバーストーン:福住仁嶺がフリー走行で2番手タイム

2017年7月14日
GP3 シルバーストーン
GP3シリーズ 第3戦シルバーストーンのフリー走行が13日(木)に行われ、ホンダの育成ドライバーである福住仁嶺が2番手タイムを記録した。

雲に覆われたどんよりとしたコンディションのなか、福住仁嶺(ART Grand Prix)は18周を走行してトップから0.3秒差となる1分47秒099を記録。トップタイムはチームメイトのジョージ・ラッセルが記録。

【GP3】 第2戦オーストリア レース2:福住仁嶺が連続3位表彰台!

2017年7月9日
GP3 福住仁嶺
GP3シリーズ 第2戦オーストリアのレース2が9日(日)にシュピールベルクのレッドブル・リンクで行われ、ホンダの育成ドライバーである福住仁嶺がレース1に続いて3位表彰台を獲得した。

リバースグリッドで行われた18周のレース2。6番グリッドからスタートしただ福住仁嶺(ART Grand Prix)は、3つポジションをアップして3位でフィニッシュ。レース1に続いて表彰台を獲得し、ランキング首位に立った。

【GP3】 第2戦オーストリア レース1:福住仁嶺が3位表彰台!

2017年7月9日
GP3
GP3シリーズ 第2戦オーストリアのレース1が8日(土)にシュピールベルクのレッドブル・リンクで行われ、ホンダの育成ドライバーである福住仁嶺が3位表彰台を獲得した。

予選では10番手に沈んだ福住仁嶺(ART Grand Prix)だったが、オープニングラップで上位2台の接触もあり5番手まで浮上。最終的に7つポジションをアップして3位表彰台を獲得した。

【GP3】 第2戦オーストリア 予選:福住仁嶺は10番手

2017年7月8日
GP3
GP3シリーズ 第2戦オーストリアの予選が8日(土)にシュピールベルクのレッドブル・リンクで行われ、ホンダの育成ドライバーである福住仁嶺は10番手だった。

気温20℃、路面温度27℃と涼しいコンディションで行われた予選。福住仁嶺(ART Grand Prix)は1分19秒484で10番手。5列目からレース1をスタートすることになった。

【GP3】 第2戦オーストリア:福住仁嶺がフリー走行で3番手タイム

2017年7月8日
GP3 福住仁嶺
GP3シリーズ 第2戦オーストリアのフリー走行が7日(金)にシュピールベルクのレッドブル・リンクで行われ、ホンダの育成ドライバーである福住仁嶺が3番手タイムを記録した。

現地時間17時50分から行われたフリー走行で福住仁嶺(ART Grand Prix)は1分19秒829をマーク。トップのマルコス・シェバート(Campos Racing)から0.126秒差、2番手のサンティノ・フェルッチ(DAMS)から0.09秒差と僅差で3番手タイムを記録した。

【GP3】 福住仁嶺が2日間の公式テストで最速タイム

2017年6月8日
GP3 福住仁嶺
ホンダの育成ドライバーである福住仁嶺が、2日間にわたってハンガロリンクで行われた公式テストを最速タイムで終えた。

先月、バルセロナでの開幕戦レース1で優勝した福住仁嶺(ARTグランプリ)は、1ラウンドを終えただけではあるが、GP3のチャンピオンシップで首位に立っている。

【GP3】 開幕戦バルセロナ レース2:福住仁嶺は6位入賞

2017年5月14日
GP3 福住仁嶺
GP3シリーズ 開幕戦バルセロナのレース2が14日(日)にスペインのカタロニア・サーキットで行われた。

レース2は17周のスプリントレース。リバースグリッドにより8番手スタートとなった福住仁嶺(ARTグランプリ)は、スタートで1つ順位を上げるが、抜きにくいバルセロナのトラックに苦戦。それでも15周目のターン1でラウール・ハイマン(カンポス)を抜き、6位でフィニッシュした。

福住仁嶺、GP3初優勝 「なにより君が代が最高でした」

2017年5月14日
福住仁嶺 GP3 優勝
福住仁嶺が、GP3開幕戦バルセロナのレース1で優勝。GP3初勝利の喜びを語った。

シリーズ参戦2年目となる福住仁嶺は、予選から好調さを見せる。惜しくもポールポジションを逃した福住仁嶺だったが、予選2番手から絶好のスタートを切り、第1コーナーまでにトップに立つ。ポールポジションからスタートしたチームメートのジャック・エイトキンが福住仁嶺の背後に迫り、2台による接近したトップ争いでレースは始まった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム