ジュリアーノ・龍・アレジ 後藤久美子
ジャン・アレジと後藤久美子の息子ジュリアーノ・アレジが、2018年もトライデントからGP3に参戦することが決定した。

2016年にフェラーリの育成プログラムに加入したジュリアーノ・アレージは、同年からGP3への参戦を開始。昨年3勝を挙げてランキング5位でシーズンを終えた。今年でGP3シリーズは3シーズン目となる。

「トライデントと2018年のGP3シリーズを続けられることをとても嬉しく思っている」とジュリアーノ・アレジはコメント。

「この数シーズン、僕はチーム、そして、フェラーリ・ドライバー・アカデミーと懸命に仕事をしてきた。僕の目標は素晴らしい結果を出して彼らに答えることだ。良いシーズンを戦う準備はできている」

トライデントのチームオーナーを務めるマウリツィオ・サルバドリは「ジュリアーノ・アレジとの長期的な協力関係を発表することができ大変うれしく思う」とコメント。

「彼は輝かしい未来のある非常にプロフェッショナルなドライバーだ。我々の最優先事項は彼の最も野心的な目標を達成できるよに最大のコミットメントで彼をサポートすることだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: GP3