ティモ・グロックの2009年10月のF1情報を一覧表示します。

ティモ・グロック 「トヨタに残る可能性は低い」

2009年10月30日
ティモ・グロック トヨタ離脱の可能性を認める
ティモ・グロックは、今シーズン限りでトヨタを離れる可能性が高いことを認めた。グロックは、ルノーかマノーへの移籍が有力視されている。

トヨタは、グロックに対して2010年のオファーを出したとみられているが、グロックは彼のキャリアの新しいフェーズに進みたがっているようだ。

ティモ・グロックは、ロバート・クビサのチームメイトとしてルノーと契約間近だとされているが、ヴァージンが支援するとされるマノー・チームへの選択肢も否定していない。

ティモ・グロック、ルノー移籍で合意か

2009年10月29日
ティモ・グロック ルノー移籍
ティモ・グロックは、2010年にルノーへ移籍する可能性が高いとみられている。

ドイツの“bild”は、ティモ・グロックとルノーとの契約が95%完了していると報じている。また、チームに近い情報筋は「アブダビで契約が結ばれるかもしれない」語っている。

しかし、ティモ・グロックのマネージャーを務めるハント・ベルント・カンプスは、まだ契約が結ばれていないことを強調している。

ティモ・グロック、アブダビGP欠場は「理性が感情に勝った」

2009年10月28日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、F1アブダビGPの欠場について自身の公式サイトで心境を語った。

日本GPの予選のクラッシュにより脊髄を損傷したティモ・グロックは、前戦ブラジルGPを欠場。そして、トヨタは今日、グロックの代わりに小林可夢偉が最終戦アブダビGPにも参戦することを発表した。

「参ったよ」と今回の欠場に対してグロックは語る。

ティモ・グロック、アブダビGPでの復帰の可能性は90%

2009年10月26日
ティモ・グロック 復帰の可能性
ティモ・グロックのマネージャーは、グロックがF1アブダビGPで復帰する可能性は90%だとしている。

ティモ・グロックは、日本GP予選での負傷により、前戦ブラジルGPを欠場している。

現在グロックは、ドイツのバート・ナウハイム・クリックで負傷した左足と脊髄の治療にあたっており、順調に回復していることを明らかにしている。

ティモ・グロック、アブダビGPで復帰するかは火曜日に決断

2009年10月22日
ティモ・グロック
ティモ・グロックは、アブダビGPでレースに復帰するために十分に回復しているか来週の火曜日に決定することを明らかにした。

ティモ・グロックは、F1日本GPの予選でクラッシュし、左足を負傷。その後、ドイツでの精密検査により脊椎骨を損傷していることが判明し、ブラジルGPを欠場した。

現在、ドイツのバート・ナウハイム・クリックにいるティモ・グロックは、“Auto Motor und Sport”のインタビューに応じ、最終戦アブダビGPへの許可が降りることを期待していると語った。

ティモ・グロックの担当医 「グロックの背中の怪我は完治する」

2009年10月13日
ティモ・グロック 怪我
ティモ・グロックの担当医師は、グロックの怪我がは大したものではないと語る。

F1日本GPでのクラッシュしたティモ・グロックは、地元ドイツでの精密検査の結果、脊髄を損傷していることが明らかになりブラジルGPを欠場することになった。

“脊髄を損傷”という発表はかなりの大怪我のように聞こえるが、グロックを診察したヨハネス・ペイル医師は怪我は完治するものだと述べた。

ティモ・グロック、F1ブラジルGPを欠場

2009年10月11日
ティモ・グロック
トヨタは、ティモ・グロックが背中の怪我のため、次戦ブラジルGPを欠場することを発表した。

先週のF1GPで体調を崩し金曜のフリー走行を回避したティモ・グロック。翌日の予選では復帰したが、Q2で大クラッシュして左足を負傷し、決勝レースを欠場していた。

その後、ドイツで精密検査を行った結果、脊髄を損傷していることが判明した。

ティモ・グロック欠場、小林可夢偉の代走はなし (F1日本GP)

2009年10月4日
ティモ・グロック 欠場 F1日本GP
トヨタは、ティモ・グロックがF1日本GPの決勝レースを欠場することを発表した。

ティモ・グロックは予選でのクラッシュの後、四日市の病院で検査を受けた。レントゲン検査の結果は異常なしだったが、事故で左足に5センチメートルほどの切り傷を負い、背中の痛みも訴えた。

次戦ブラジルGPに体調万全で臨むためにも、グロックは休息をとるようアドバイスされたため、日本GP決勝には出走しない。

トヨタ、ティモ・グロックの出走は日曜朝に判断 (F1日本GP)

2009年10月3日
ティモ・グロック クラッシュ
トヨタは、F1日本GP予選でクラッシュを起こしたティモ・グロックを決勝レースに出走させるかどうかは日曜日に判断するという。

ティモ・グロックは、予選Q2で激しいクラッシュを起こしたあとヘリで病院へ運ばれた。FIAは、グロックが背中に痛みを訴えており、左足を怪我していると語っている。

グロックが出走できない場合、トヨタはサードドライバーの小林可夢偉を出走を検討するという。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム