ティモ・グロック
トヨタは、ティモ・グロックが背中の怪我のため、次戦ブラジルGPを欠場することを発表した。

先週のF1GPで体調を崩し金曜のフリー走行を回避したティモ・グロック。翌日の予選では復帰したが、Q2で大クラッシュして左足を負傷し、決勝レースを欠場していた。

その後、ドイツで精密検査を行った結果、脊髄を損傷していることが判明した。

「医師の診断により、ティモ・グロックのブラジルGPへの参加を見合わせることとした」とトヨタはリリースを発表。

「ティモは回復のためにドイツに残る。現時点では、状況ははっきりしないが、アブダビまでにグロックの回復を願うばかりだ」とジョン・ハウエットは語り、最終戦となるアブダビGPにティモ・グロックが参戦するかは、後日決定するとされている。

ティモ・グロックの代役として、ブラジルGPにはサードドライバーの小林可夢偉が出走する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ティモ・グロック | トヨタ