ジョージ・ラッセル 「2022年にどのF1チームで走るか知らされている」
ジョージ・ラッセルは、2022年に走るチームがメルセデスなのかウィリアムズなのかは明かさないものの、すでにどのチームで走るかは分かっていると認める。

先週末のF1ベルギーGPでF1初表彰台を獲得したジョージ・ラッセルは、ウィリアムズで2戦連続でポイントを獲得。来季はメルセデスへの昇格が噂されている。

先週、メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、2022年のドライバーラインナップについてすでに決断を下していると語っており、今週末のF1オランダGPに先立った会見でジョージ・ラッセルに将来についてのアップデートはあるかとの質問がなされた。

「そうだね、来年どこで運転するかは分かっている」とジョージ・ラッセルは語った。

「スパの前に口頭で言われた。さっきも言ったように、ここに座って嘘をついたり、真実を言わないようなことはしたない。真実は発表することは何もないということだ。さっきも言ったように、来年のレースの状況は知っているし、スパの直前に知らされている」

しかし、ジョージ・ラッセルは、現時点ではこれ以上何も言えないと主張する。

「現在のところ、本当に発表するニュースはない。先週スパにいたときと同じポジションだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ジョージ・ラッセル / ウィリアムズ / メルセデス