ジョージ・ラッセルの2021年09月のF1情報を一覧表示します。

フェルスタッペン、ラッセルの活躍に「ウィリアムズは悪いF1マシンではない」

2021年9月28日
マックス・フェルスタッペン、ラッセルの活躍に「ウィリアムズは悪いF1マシンではない」
レッドブル・ホンダのマックスフェルスタッペンは、ジョージ・ラッセルは非常に優れたドライバーではあるが、ウィリアムズのF1マシンも人々が考えるほど悪くはないと語る。

2022年にメルセデスのF1ドライバーを務めることが決定しているジョージ・ラッセルは、最近の素晴らしい走りを見せており、過去5レースのうち4レースでポイントを獲得。予選ではトップ3を2回記録している。

ジョージ・ラッセル、F1初勝利を逃したノリスに「気持ちは痛いほど分かる」

2021年9月28日
ジョージ・ラッセル、F1初勝利を逃したノリスに「気持ちは痛いほど分かる」
ジョージ・ラッセルは、F1ロシアGPでF1初勝利を逃したランド・ノリスの気持ちを「痛いほどよく分かる」とし、「全てのドライバーにとって最悪の悪夢だ」と同情した。

昨年、新型コロナウイルスに感染したルイス・ハミルトンの代役としてF1サヒールGPでメルセデスから1回限りの出場を果たしたジョージ・ラッセルは、レースをリードし、F1初優勝にむけて順調に進んでいるように見えた。

ジョージ・ラッセル、3番グリッドも「表彰台は現実的ではなかった」

2021年9月27日
ジョージ・ラッセル、3番グリッドも「表彰台は現実的ではなかった」 F1ロシアGP 決勝
ウィリアムズF1のジョージ・ラッセルは、F1ロシアGPの決勝を10位でフィニッシュ。3番手スタートが自身2度目の表彰台に繋がると考えるのは非現実だったと認めた。

ジョージ・ラッセルは、マクラーレンのランド・ノリスとフェラーリのカルロス・サインツとともにF1ロシアGPの予選で衝撃的なトップ3を構成した。

ジョージ・ラッセル、見事な3番手「僕たちは今波に乗っている!」

2021年9月26日
ジョージ・ラッセル、見事な3番手「僕たちは今波に乗っている!」 F1ロシアGP 予選
ウィリアムズF1のジョージ・ラッセルは、2021年F1ロシアGPの予選で3番グリッドを獲得した。

予選Q3は、急速に路面状況が改善。ウィリアムズはジョージ・ラッセルをピットに入れて真っ先にドライタイヤへと交換。このギャンブルが奏功し、タイヤの熱入れに走行したラッセルは、並み居る強豪を抑えてウィリアムズのF1マシンで3番手タイムをマークした。

メルセデスF1、ラッセル加入で“ハミルトン/ロスベルグ状態”回避計画

2021年9月21日
メルセデスF1、ラッセル加入で“ハミルトン/ロスベルグ状態”回避計画
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ルイス・ハミルトンのチームメイトとして加入する追加のプレッシャーにジョージ・ラッセルが対処できるように、2022年シーズンの初めからラッセルを“コンディショニングして調整する”ことが重要だと語る。

メルセデスF1は、ルイス・ハミルトンとチームメイトのバルテリ・ボッタスとの関係による良い雰囲気のおかげで、5年間の調和を享受してきた。

アルボン 「ラッセルはウィリアムズF1のシート獲得に協力的すぎた(笑)」

2021年9月20日
アレクサンダー・アルボン 「ラッセルはウィリアムズF1のシート獲得に協力的すぎた(笑)」
アレクサンダー・アルボンは、2022年のウィリアムズのF1シート獲得に協力してくれたジョージ・ラッセルに“ビールを奢らなければならない”が、ちょっと“協力的すぎた”と冗談交じりに語った。

2020年のレースシートを失ってレッドブルF1のリザーブドライバーとして活動していたアレクサンダー・アルボンは、2022年にウィリアムズと契約してF1グリッドに復帰する。

シャルル・ルクレール、移籍のラッセルに助言 「王者から学び、楽しめ」

2021年9月18日
フェラーリF1のシャルル・ルクレール、移籍のラッセルに助言 「王者から学び、楽しめ」
フェラーリのシャルル・ルクレールは、2022年にメルセデスに移籍して7回のF1ワールドチャンピオンのチームメイトとなるジョージ・ラッセルに「王者から学び、楽しむ」ようアドバイスした。

シャルル・ルクレールは、2019年にミッドフィールドのザウバーからフェラーリに移籍。4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルのチームメイトとなった。

ジョージ・ラッセル、後任のアレクサンダー・アルボンの活躍に太鼓判

2021年9月16日
F1:ジョージ・ラッセル、後任のアレクサンダー・アルボンの活躍に太鼓判 / ウィリアムズF1
ジョージ・ラッセルは、2022年に自身の後任としてウィリアムズに加入するアレクサンダー・アルボンの活躍に太鼓判を押す。

ジョージ・ラッセルは、ウィリアムズで3年間F1を戦ってきたが、2022年からメルセデスに移籍し、ルイス・ハミルトンのチームメイトとなることが決定している。

ジョージ・ラッセル、今季3回目の入賞「ある時点では信じられかったこと」

2021年9月13日
ウィリアムズのジョージ・ラッセル、今季3回目の入賞「ある時点では信じられかったこと」 / F1イタリアGP 結果
ウィリアムズのジョージ・ラッセルは、F1イタリアGPの決勝で今季3回目の入賞となる9位フィニッシュを果たした。

「セーフティカーが出て、ピットレーンでいくつかのポジションを獲得したとき、僕たちは適切なタイミングで適切な場所でコース上にいた。その後の最後のスティントは、アロンソが僕の前に、オコンが僕の後ろにいて、本当に強かったけど、なんとかギャップを維持することができた」とジョージ・ラッセルはコメント。
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム