フォーミュラE ヒューゴ・ボス
フォーミュラEは、ヒューゴ・ボスとのスポンサー契約の詳細を発表。ヒューゴ・ボスは、シリーズの公式アパレルパートナーに就任することになった。

ドイツのファッションブランドであるヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)は、2015年にメルセデスのスポンサーに就任。それ以前は30年以上にわたってマクラーレンのスポンサーを務めるなど、F1に長く関わってきた。

しかし、ヒューゴ・ボスは、電気自動車のシングルシーターレースであるフォーミュラEの方が“より革新的でサスティナブル”であるとの理由でF1を離れることを決断した。

ヒューゴ・ボスのCEOを務めるマーク・ランガーは「ヒューゴ・ボスは、常にデザインとサスティナビリティに関して革新的なアプローチを目指している」とコメント。

「フォーミュラEに最初に遭遇したとき、我々はすぐにそのポテンシャルがわかった」

ヒューゴ・ボスは、単純なフォーミュラEチームのスポンサーではなく、シリーズ全体の“公式アパレルパートナー”として支えることが明らかになった。ヒューゴ・ボスのロゴは、フォーミュラE関係者の衣類、デモカー、トラックサイド広告に掲載される。

フォーミュラEのCEOを務めるアレハンドロ・アガグは「フォーミュラEファミリーにまた新たな世界的なブランド、特にヒューゴ・ボスのようなファッション界で尊敬され、認識されている名前を迎えられることを嬉しく思う」とコメント。

「シリーズ初の公式アパレルパートナーとして、有名なヒューゴ・ボスのダイナミックなスタイルと革新性を示すことを楽しみにしている」

フォーミュラEの2017/18シーズン(シーズン4)は、12月2日に香港で開幕戦を迎える。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フォーミュラE | F1スポンサー