フォーミュラE ジャン・エリック・ベルニュ
ジャン・エリック・ベルニュが、フォーミュラE 2017/2018シーズンのチャンピオンを獲得した。

フォーミュラEもいよいよ最終ラウンド。第11戦 ニューヨーク ePrixの決勝レースが7月14日(土)に行われた。2戦を残してジャン・エリック・ベルニュ(テチーター)とサム・バード(DSヴァージン)との差は23ポイント。だが、サム・バードは予選14番手、ベルニュはパワー超過によるタイム抹消で最後尾スタートとダブルヘッダーで行われる最終戦までにどこまでポイントを積み重ねられるかというレースになるかと思われた。

しかし、ジャン・エリック・ベルニュは最後尾スタートから素晴らしい走りで挽回を見せて5位でフィニッシュ。サム・バードが9位でフィニッシュしたことで、ベルニュが173ポイント、バードが142ポイントとその差は31ポイントとなり、最終戦で獲得できる最大ポイント29ポイントを上回ったことで、1戦を残してジャン・エリック・ベルニュのタイトルが決定。4代目チャンピオンとなった。

「信じられない。なんてクレイジーなレースだ。最高の気分だ!」とジャン・エリック・ベルニュは無線で叫んだ。

フランス出身のジャン・エリック・ベルニュは「明日はフランスが勝つぞ。Allez! Les Bleus!(がんばれ!フランス代表!)」と明日、サッカーワールドカップ決勝を迎えるフランス代表へエールを送った。

そして、レース後には天を指さし、同郷の元F1ドライバーで2015年に他界したジュール・ビアンキに「今シーズンは僕の友人のジュールのためのものだ」とタイトルを捧げた。

レースは、FP2でクラッシュしたオリバー・ターベイ(NIO)が欠場して19台で争われた。

優勝は11番グリッドからスタートしたルーカス・ディ・グラッシ(アウディ)が今季2勝目。2位にもダニエル・アプトが続き、アウディが2戦連続となる1-2フィニッシュ。ポールポジションからスタートしたセバスチャン・ブエミ(アウディ)が3位表彰台を獲得した。

ジャン・エリック・ベルニュ

フォーミュラE 第11戦 ニューヨーク ePrix 決勝 結果

PNo.DriverTeam
11ルーカス・ディ・グラッシアウディスポーツ・アプト・シェフラー
266ダニエル・アプトアウディスポーツ・アプト・シェフラー
39セバスチャン・ブエミルノー・e.ダムス
44トム・ディルマンベンチュリ・フォーミュラEチーム
525ジャン・エリック・ベルニュテチーター
623ニック・ハイドフェルドマヒンドラ・レーシング
718アンドレ・ロッテラーテチーター
85マーロ・エンゲルベンチュリ・フォーミュラEチーム
92サム・バードDSヴァージン・レーシング
108ニコラス・プロストルノー・e.ダムス
1128アントニオ・ダ・コスタアンドレッティ・フォーミュラE
1227ステファン・サザランアンドレッティ・フォーミュラE
137ジェローム・ダンブロシオドラゴン・レーシング
1419フェリックス・ローゼンクビストマヒンドラ・レーシング
1568ルカ・フィリッピNIOフォーミュラEチーム
1636アレックス.リンDSヴァージン・レーシング
176ホセ・マリア・ロペスドラゴン・レーシング
183ネルソン・ピケJr.パナソニック・ジャガー・レーシング
1920ミッチ・エバンスパナソニック・ジャガー・レーシング
 16オリバー・ターベイNIOフォーミュラEチーム


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フォーミュラE