フォーミュラEの2017年01月のF1情報を一覧表示します。

フェリペ・マッサ、ジャガーのフォーミュラEカーをテスト

2017年1月28日
フェリペ・マッサ フォーミュラE
フェリペ・マッサは、来週、ジャガーのフォーミュラEカーをテストする。

フェリペ・マッサは、F1引退を撤回してメルセデスに移籍するバルテリ・ボッタスに代わってウィリアムズで走ることが決定する前、フォーミュラEに参戦する願望があることを明らかにしていた。

実際、フェリペ・マッサは、フォーミュラEのあるチームとの契約に合意していたと報じられている。

【フォーミュラE】 アレックス・リン、DSヴァージンとリザーブドライバー契約

2017年1月23日
アレックス・リン フォーミュラE
アレックス・リンが、フォーミュラEに参戦するDSヴァージンのリザーブ兼開発ドライバーに就任した。

アレックス・リンは、昨年8月にジャガーでテストを実施。それ以降、フォーミュラEへの転向に取り組んでおり、ルノー e.damsとの交渉が報じられていた。

アレックス・リンは、残りの2016/17シーズンでのリザーブドライバーの役割を含めてDSヴァージンと複数年契約を締結。チームの2017/18シーズン型マシンの開発に携わっていく。

エステバン・グティエレス、フォーミュラEに参戦

2017年1月10日
エステバン・グティエレス フォーミュラE
エステバン・グティエレスは、4月1日に母国メキシコで開催される大会を含め、いくつかのフォーミュラEに参戦することを発表した。

ハースのF1シートを失ったエステバン・グティエレスは、F1に留まることを目指している。

しかし、マノーが破産申請したことで、F1のオプションはほぼなくなっており、少なくとも現状はフォーミュラEでキャリアを継続していくようだ。

フェリペ・マッサ、F1復帰のためにフォーミュラEの契約を破棄

2017年1月9日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサが、F1引退を撤回して2017年もウィリアムズで走るためにフォーミュラEに参戦するために結んでいた契約を破棄したと Marca が報じた。

ニコ・ロズベルグの電撃引退により、メルセデスは後任としてウィリアムズのバルテリ・ボッタスを起用することはほぼ確実だとされている。

ウィリアムズは、バルテリ・ボッタスが抜けた穴を埋めるために、F1引退を表明していたフェリペ・マッサに2017年も走るよう説得したとされている。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム