ポール・ディ・レスタ フォース・インディア
フォース・インディアは、ポール・ディ・レスタを2010年のリザーブ兼テストドライバーに起用することを発表した。

23歳のスコットランド人であるポール・ディ・レスタは、昨年の若手ドライバーテストにフォース・インディアから参加していた。

ポール・ディ・レスタは、金曜プラクティスセッションでフォース・インディアのマシンをドライブするとみられている。

ポール・ディ・レスタ
「ついにF1へ移動するチャンスがえられて嬉しいよ。多くのポテンシャルがあるフォース・インディアとF1キャリアを始められることを嬉しく思っている。この移籍によってF1でレースをするという夢に一歩近づけたと思う。でも、今はマシンやトラックに関して学ぶことがたくさんあるのはわかっているよ。プログラムは、レースに出る機会が来たときに十分に準備をしていつでも行けるするためには完璧な方法だと思う。フォース・インディアと長期的な将来がスタートすることを期待し得いる。ホワイトとマッカイを含めたチーム全員のサポートによって、一緒に成長できると確信している」

ビジェイ・マリヤ (フォース・インディア代表)
「ポールとJRヒルデブラントの2人がヘレステストに参加してくれたことに感謝している。2人はテストでとても一生懸命に作業してくれたし、印象的だった。ポールのような才能あるドライバーがチームに加入したことをとても誇りに思っている。彼のポテンシャルはテストで明らかとなったし、F1に参戦するに相応しい態度が備わっている。我々が組み立てたプログラムは、彼がクルマ、チーム、F1の環境や様々なプレッシャーに真剣に取り組むことができるものだ。実りの多いパートナーシップになることを楽しみにしている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フォース・インディア | ポール・ディ・レスタ