ルカ・ディ・モンテゼーモロ (フェラーリ会長)
フェラーリのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長が、ミハエル・シューマッハのF1復帰とメルセデスGP移籍について、改めてコメントした。

ルカ・ディ・モンテゼーモロ (フェラーリ会長)
「彼は我々(フェラーリ)にとって非常に特別だったし、我々も彼にとって特別だった。しかし、それが人生であり、我々には彼に提供できるものがないのは明らかなので落ち込んではいない。

「もちろん、多くのイタリアのファンが落ち込んでいるが、F1にとって彼の復帰は素晴らしいことだ。しかし、フェラーリ・チームの代表として、彼がメルセデスに移籍することを悲しく感じている」

関連:メルセデスGP、ミハエル・シューマッハの起用を正式発表 - 2009年12月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ / ミハエル・シューマッハ