F1:イタリア政府、フェラーリの新型コロナウイルス救済への支援に感謝
イタリア政府は、フェラーリの新型コロナウイルス救済への支援に感謝の意を表した。

新型コロナウイルスの最も大きな打撃を受けているイタリアに拠点を置くフェラーリは、早くからファクトリーを閉鎖している。それは当面変化は期待できない。しかし、フェラーリは母国を捨てず、様々な分野で政府を支援している。

すでにフェラーリは新型コロナウイルスと戦う患者を助けるために人工呼吸器をイタリア政府に届けている。
イタリアのルイジ・ディマイオ外務大臣は「私は常にエンツォ・フェラーリが史上最も偉大な人物の一人だたと言ってきた。今日、エンツォが実現した夢は、彼らの素晴らしさを改めて示している」と語る。

「フェラーリは医療人工呼吸器の分野で専門企業と協力しており、その協力により、素材をより迅速に、より良く提供することができる。フェラーリに加え、イタリアにもアルマーニのような他の主要も存在し、政府を非常に支えてくれている。誇りに思っている」

フェラーリは、4月15日までファクトリーを閉鎖するが、その期間が延期される可能性もある。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ