フェラーリ ジャンカルロ・フィジケラ
フェラーリは3日、残りの5戦のためにルカ・バドエルに代えてジャンカルロ・フィジケラを獲得したことを正式に発表した。あわせて、フィジケラが2010年のテリザーブドライバーに就任することを発表した。

ステファノ・ドメニカリ (フェラーリ チーム代表)
我々はジャンカルロがシーズンの残りで価値ある貢献ができると考え、彼を選んだ。さらに我々は、我々は今年の経験を配慮しつつ、今後の彼のチーム内での役割も考慮した。彼は2010年のリザーブドライバーになる。

契約を解除し、ジャンカルロにドライバーとしての彼の夢を授け、チームにこのような幸せな瞬間をもたらす可能性を与えてくれたビジェイ・マリヤとフォース・インディアF1に感謝したい。

現在、我々は、非常に特別なものとして本当に大切しているモンツァに集中しなければならない。前回のグランプリでのパフォーマンスレベルを保つのは難しいだろうことはわかっているが、ファンを楽しませるためにベストを尽くすつもりだし、多くのファンがトラックで我々を応援してくれることを期待している。

関連:
ジャンカルロ・フィジケラ、フェラーリに合流 (最新画像)
ジャンカルロ・フィジケラ 「最高にうれしい」
ジャンカルロ・フィジケラ、2010年はフェラーリのリザーブドライバー
フェラーリ 「フィジケラの貢献に期待している」
ビジェイ・マリヤ 「フィジケラのフェラーリ移籍に財政的な裏取引はない」
ジャンカルロ・フィジケラ 「フォース・インディアに感謝している」
ジャンカルロ・フィジケラ、フェラーリに移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェラーリ | ジャンカルロ・フィジケラ