フォーミュラ2
2019年のF2選手権の第3戦のレース2が5月12日(日)にスペイン・バルセロナのカタルニア・サーキットで行われ、ニック・デ・ブリース(ART Grand Prix)が優勝。松下信治(Carln)はリタイアでレースを終えた。

午前11時30分にフォーメーションラップがスタート。天候は晴れで、気温18℃、路面温度32℃のコンディション。11番手から好スタートを切った松下信治は、10番手に浮上する。

しかし、セクター2に入るとマシン後方から白煙を上げてスロー走行に。コースサイドにマシンを止め、リタイアとなった。一時出火もしましたが、松下は無事にマシンから脱出し、ケガなどはなかった。

優勝はニック・デ・ブリース。2位にはルカ・ギオット(UNI-Virtuosi Racing)、3位にはカラム・アイロット(Sauber Junior Team by Charouz)が続いた。

FIA F2選手権第4戦は、5月23日(金)~25日(日)、モナコのモンテカルロ市街地コースで開催されます。

松下信治(レース2・リタイア)
「スタートはうまくいって、1コーナーまでに何台が抜くことができました。しかし、その後すぐにパワーがなくなって、しばらくして白煙に気がつき、マシンを止めました。チームと話し、セッティングを大きく変えて臨んだので、自分のドライビングのトライも含めて、それを試せなかったことはとても残念ですが、チームメートはよくなったと言っているようなので、少しは霧が晴れるかもしれません。次のモナコでは、いいキックオフになるようがんばります」

2019年 F2 第3戦 スペインレース2

PosNo.ドライバーチーム
14ニック・デ・ブリースART Gand Prix
28ルカ・ギオットUNI-Virtuosi Racing
311カラム・アイロットSauber Junior Team by Charouz
47 周冠宇UNI-Virtuosi Racing
519アントアーヌ・ユベールBWT Arden
616ジョーダン・キングMP Motorsport
715ジャック・エイトケンCampos Racing
810ショーン・ゲラエルPREMA Racing
921ラルフ・ボスチャングTrident
101ルイ・デレトラスCarlin
119ミック・シューマッハPREMA Racing
1218タチアナ・カルデロンBWT Arden
133ニキータ・マゼピンART Gand Prix
1412ファン・マヌエル・コレアSauber Junior Team by Charouz
1520ジュリアーノ・アレジTrident
166ニコラス・ラティフィDAMS
175セルジオ・セッテ・カマラDAMS
1814ドリアン・ボッコラッチCampos Racing
1917マハーヴィーラ・ラフナサンMP Motorsport
202松下信治Carlin


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F2