エステバン・オコン 「アロンソにブダペストの恩返しがしたかった」 アルピーヌ F1カタールGP 決勝
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、2021年F1カタールGPを5位でフィニッシュ。フェルナンド・アロンソの3位表彰台をアシストした。

エステバン・オコンが初優勝を果たしたF1ハンガリーGPでは、チームメイトのフェルナンド・アロンソがルイス・ハミルトン(メルセデス)を数周にわたって抑えてアシストした。

今回のレースで7年ぶりの表彰台を獲得したフェルナンド・アロンソは、終盤に『エステバンにライオンのように守れと伝えてくれ』と無線でチームに激を飛ばすようメッセージを送った。

それに応えるようにエステバン・オコンはセルジオ・ペレスとバトルを展開し、自身も5位でフィニッシュした。

「今日は僕たちにとって素晴らしいレースだった」とエステバン・オコン。

「9番手からスタートして5位でフィニッシュできたことをとてもうれしく思う。良いスタートを切って、カルロス(サインツ)と(角田裕毅)をなんとかパスできた」

「ブダペストのフェルナンドに恩返ししたかった。ペレスから守るには何が必要かとチームに尋ねた。彼はフレッシュなタイヤを履いていて簡単ではなかったけど、できる限りのことをした」

「今日の結果は僕たちにとってほぼ勝利のようなものだ。チームの全員がこの素晴らしい努力を称賛するに値する。アルファタウリを25ポイント上回ったことで、今年の最後の2レースに向けてとてもうまくセットアップできた」



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / エステバン・オコン / アルピーヌ / F1カタールGP