シャルル・ルクレール、2020年型のF1エンジンをテストとの噂を否定
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1ブラジルGPで搭載する新しいエンジンで2020年の開発をテストするとの噂を否定した。

フェラーリのF1エンジンは、マックス・フェルスタッペンが“不正行為”と非難した1レース後にFIA(国際自動車連盟)が2回目の技術指令を発行したことでF1ブラジルGPのパドックで最もホットな話題となっている。

F1アメリカGPのフリー走行3回目にオイル漏れによってエンジンが故障したシャルル・ルクレールは、F1ブラジルGPで新品のエンジンを投入してグリッド降格ペナルティを受けることが決定しているが、フェラーリはその機会を利用して2020年型のF1エンジンのテストを行うのではないかと噂されていた。

しかし、シャルル・ルクレールは「オースティンで問題が発生する前に使用していたのと同じ仕様のエンジンだ」とその噂を否定。

「新しいものは何もない。でも、予選と決勝で助けになるはずだ。ペースは似ているけど、いくらかアドバンテージを得られるだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / シャルル・ルクレール / フェラーリ / F1ブラジルGP