F1 カルロス・サインツ 日本GP
ルノーF1のカルロス・サインツは、F1日本GPの予選で、Q2で敗退して13番手だった。

「トップ10入りの可能性はあると考えていたけど、ペース面で十分に大きなステップを果たすことができなかった。全体的に今日はかなり厳しかった」とカルロス・サインツはコメント。

「もう少し良い予選ができたかもしれない。雨は予想よりも早く来てしまい、Q2で新品のタイヤでラップを行うことができなかった。ユーズドのセットでのQ2での1回目の走行は十分ではなかったし、新品のセットでどれくらい速く走れたかを言うのは難しい」

「でも、ポイントが与えられるのは明日だし、何が起こるか見てみよう」

関連:日本GP 予選 結果 | ルイス・ハミルトンが今季8度目のポールポジション

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: カルロス・サインツJr. | F1日本GP