カルロス・サインツ
カルロス・サインツは、ギアボックス交換により、F1カナダGPの決勝レースで5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

カルロス・サインツは、予選Q2で“ウォール・オブ・チャンピオンズ”にクラッシュ。赤旗の原因となり、タイムを出すことなく16番手で予選を終えていた。

マシンの損傷はそれほど大きくは見えなかったが、トロ・ロッソはレースに前にカルロス・サインツのギアボックスを交換した。

カルロス・サインツは、チームメイトのダニール・クビアトのグリッド降格ペナルティにより、15番手からスタートすることになっていたが、決勝レースを20番グリッドからスタートする。

関連:F1カナダGP:決勝スターティンググリッド

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: カルロス・サインツJr. | トロロッソ | F1カナダGP