ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンは、F1ベルギーGPの決勝レースをクラッシュによるリタイアで終えた。

今季3度目のQ3進出を果たして9番グリッドからスタートしたジェンソン・バトン。しかし、フェラーリ勢が同士討ちするなど波乱のオープニングラップでパスカル・ウェーレイン(マノー)にレ・コームで追突されるカタチでレースを終えることになった。

パスカル・ウェーレインもリタイアしている。

最後尾からスタートしたフェルナンド・アロンソは、序盤をポイント圏内でレースをしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジェンソン・バトン | ホンダF1 | マクラーレン | F1ベルギーGP