ジェンソン・バトン 道端ジェシカ 離婚
ジェンソン・バトンと道端ジェシカが離婚することが明らかになったが、情報筋によると二人は「数ヶ月間疎遠だった」という。

ジェンソン・バトンに近い情報筋は、二人はしばらく前に別れており、過去4ヶ月間はほとんど一緒に過ごしておらず、別居を恒久的なものにすることを決めたと述べた。

報道を受けて、関係者は「現時点ではすべて友好的だ」と述べた。

「しかし実際のところ、二人は何ヶ月も疎遠だった」

「結婚後約6ヶ月で状況が悪化し、二人が意味のある時間を過ごしたのは、10月のアメリカGPが最後だった」

「ジェンソンはこのことを残念に思っているが、結婚生活が終わり元には戻らないと諦めている」

今後ジェンソン・バトンは、道端ジェシカとの離婚調停に直面する。

イギリスのメディアの関心は、3500万ポンド(約63億円)ともいわれるジェンソン・バトンの財産分与に向けられている。ジェンソン・バトンの広報担当は「ジェンソンとジェシカは結婚前に資産に関する合意をしていなかった」と語っており、現在話し合いが持たれているようだ。

関連:ジェンソン・バトンと道端ジェシカが離婚へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジェンソン・バトン | 道端ジェシカ