波乱!マックス・フェルスタッペンがクラッシュリタイア / F1イギリスGP
2021年のF1イギリスGPの決勝は波乱のスタート。バトルをしていたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)が接触し、フェルスタッペンがクラッシュ。オープニングラップで姿を消した。

ポールポジションからスタートしたマックス・フェルスタッペンは、蹴り出しのいいルイス・ハミルトンをなんとか抑えてトップでオープニングラップを走行していたが、激しいバトルは続いてターン9で両者は接触。

マックス・フェルスタッペンの右リアタイヤが外れて後続でバリアにクラッシュ。高速でのクラッシュとなったが、幸いにもフェルスタッペンに自力でマシンを降りている。ルイス・ハミルトンもフロントウイングを壊して2番手に順位を落としたが、レースはこの接触で赤旗中断となり、交換が可能となる。


2021年 F1イギリスGP 決勝 (LAP3)
1.シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス)
4.ランド・ノリス(マクラーレン)
5.ダニエル・リカルド(マクラーレン)
6.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
7.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
8.カルロス・サインツ(フェラーリ)
9.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
10.エステバン・オコン(アルピーヌ)
11.ランス・ストロール(アストンマーティン)
12.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
13.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
14.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
15.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
16.ミック・シューマッハ(ハース)
17.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
18.ニキータ・マゼピン(ハース)
19.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
DNF.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1イギリスGP / レッドブル / ホンダF1 / マックス・フェルスタッペン