F1イギリスGP 「2020年にレースを開催する場合は無観客で実施」
F1イギリスGPの舞台シルバーストーン・サーキットの責任者スチュアート・プロングルは、新型コロナウイリウスのパンデミックによって引き起こされている課題を鑑みれば、2020年にレースを開催する場合は無観客で実施することになると語った。

新型コロナウイルスによって2020年のF1世界選手権は延期・中止を余儀なくされている。F1上層部は2020年のカレンダーの改訂に取り組んでいるが、4月27日(月)にはF1フランスGPが2020年にレースを開催しないことを発表した。

いくつかの国では人々の動きに制限があり、政府は国際スポーツなどの大規模イベントを主催することを禁止している。つまり、F1レースを再開するために無観客のレースを開催することに焦点を当てた議論が行われている。

現在。シルバーストーンは、7月19日に予定されているF1イギリスGPをシーズンのどこかの段階でファンなしで開催する可能性について英国政府およびF1の上層部と話し合っている。

「シルバーストーンのファンの前で今年のイギリスGPを開催することはできないと言うのはとても残念なことだ」とスチュアート・プリングルは語った。

「我々はこの難しい決断をできるだけ長く先延ばししてきたが、国の現在の状況と政府の現在の要件、予測可能な将来を考慮すれば、通常の条件下でのグランプリは不可能だ」

「イベントの準備と開催に関わるすべての人、ボランティアのマーシャル、レースメーカー、そして、もちろん、素晴らしいファンであるみなさんの健康と安全を守るという我々の義務は、これが我々が行うことができる最善かつ安全で唯一の決定であることを意味する」

「我々はこのポジションにいることがわかった場合、F1レースを今年開催できるようにする代替方法を模索するため、F1をサポートすることを絶えず表明してきた」

「デジタル、文化、メディア、スポーツ局からの今週末のニュースを受け、我々は密室でのイベントの実現可能性について彼らと協力している。これが可能になった場合、2020年のF1イギリスGPがスカイとチャンネル4で生中継で視聴できることを知っておくことは少し皆さんを安心させられるだろう」

シルバーストーンは、F1イギリスGPのチケット保有者は予約分を2021年のグランプリに振り替えるか、全額返金することができると語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1イギリスGP