ドニントン・パークでのイギリスGP開催は断念
F1の最高権威者であるバーニー・エクレストンは、ドニントン・バークでのイギリスGP開催の望みはなくなったことを明らかにした。

ドニントン・ハークは、月曜日までに財政状況を解決しなければならなかったが、1億3,500万ポンド(約202億円)の保証金を揃えることはできなかった。

「ドニントンはない。我々は彼らのために最終期限を延ばし続けたが、彼らはそれを逃した」とバーニー・エクレストンは語る。

「正直、彼らにとっては不運だった。信用問題だった。彼らの考えは良かったし確かだったからね」

「トム・ウィートクロフトは長年の友達なので、彼にとっては良くないことだ」

バーニー・エクレストンは、2010年にイギリスGPを開催するためにシルバーストンとまだ交渉中であると主張し、ボールはシルバーストンの役員会になることを示唆した。

「我々は話し合っている。彼らが望むなら、契約は実現するだろう」と語るエクレストンは、契約内容については意見の相違はなかったと付け加えた。

「私に関する限り、問題はない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1イギリスGP | バーニー・エクレストン