F1 2018年のF1世界選手権 ホンダF1
ブレンドン・ハートレーは、トロロッソ・ホンダはF1プレシーズンテストでの期待を上回っており、今は開幕戦オーストラリアGPでの獲得を目標にしていると語る。

今年、マクラーレンとの厳しい3年間を終えたホンダを新たなパートナーに迎えたトロロッソは、チャレンジングなスタートが予想されていたが、ホンダの2018年型F1パワーユニット『RA618H』を発揮し、8日間のプレシーズンテストで全チームの3番手となる822周を走破した。

今年、トロロッソ・ホンダでF1フル参戦を果たすブレンドン・ハートレーは、F1バルセロナ合同テストで信頼性の高い走りで示したパフォーマンスレベルによって、チームはメルボルンでの開幕戦での目標をポイント獲得に修正したと述べた。

「僕はテスト初日と最終日にクルマを走らせることができたし、STR13から僕たちがどれくらいポテンシャルを解放できたか、舞台裏で行われてきたハードワークのすべてを確認できたのは素晴らしいことだった」とブレンドン・ハートレーはコメント。

「それはピットレーンの全員にとって同じことなのはわかっているけど、このクルマを完璧に機能させるために多くの人々が関わってる」

「実際、僕たちは戦えると思っている。もちろん、僕たちがどれくらいの燃料を積んでいたかは教えられないけど、僕たちはミッドフィールドのバトルに絡んでいけると思っている。去年と同じように本当に激しい戦いだ」

「ホンダとのパートナーシップは素晴らしいスタートを切ったし、テストを終えて全員が本当にポジティブに感じていると思う。メルボルンに行くのを楽しみにしている」

「全員が気合を入れているし、ポジティブだ。トロロッソは昨年本当に力強いスタートを切ったし、シーズン中に発展できるように舞台裏で多くの変更が行われてきた」

「トロロッソの最初の簡単な説明では、メルボルンは厳しいかもしれないとのことだったけど、実際、テスト日を終えてみて、自分たちの期待を上回っているし、僕たちは間違いなくポイント争いに絡めると思う」

「もちろん、多くのハードワークとデータ分析が行われている。僕たちはメルボルンまでに改善するためのテスト日で得た多くのデータがある。全チームが舞台裏で同じことをするだろうし、同じ戦いだ。今のチーム内の雰囲気は本当にポジティブだ」

2018年の開幕戦オーストラリアGPでトロロッソ・ホンダはポイント獲得に手が届くかと質問されたブレンドン・ハートレーは「目標はポイント獲得でなければならない」とコメント。

「シーズンを通してクルマを改善し続けていけるという本当にポジティブな雰囲気がある。まずはメルボルンでポイントを獲得しなければならない。それが目標だ」

「全員がどの位置にいるかのはっきりとした全体像を掴むのはまだ難しいけど、正しい姿勢でメルボルンに向かわなければならないし、それを最大限に生かして、僕のF1初ポイントを獲得できることを願っている」

また、ブレンドン・ハートレーは、ミッドフィールドがいかに接戦になりそうかを考えれば、上位チームにトラブルがあった場合にそれを最大限に生かせるポジションにいて、序盤戦にポイントを積み重ねておく必要があると考えている。

「最後のポイントを賭けた戦いは本当に激しい。もちろん、上位勢にクラッシュや信頼性トラブルが発生することもあるし、5番手から10番手、もしくはさらに高い位置を獲得できるときもあるかもしれない」

「去年、トロロッソは4位になったし、僕たちは実際にレースに勝ったこともある。機を見ていかなければならないし、獲得できるときにそれらのポイントを獲得しなければならない。ミッドフィールドのバトルはとても激しい」

「3チームがチャンピオンを争うことになるのは間違いないけど、最後の4つのポイント順位を賭けたミッドフィールドのバトルは本当に厳しい。でも、僕たちはその戦いに絡んでいけると思っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ブレンドン・ハートレー | トロロッソ | ホンダF1