ブラウンGP
ブラウンGPとヘンケルとのスポンサー問題は解決し、訴訟は取り下げられた。

ヘンケルは今月初め、元従業員とブラウンAGPが結んだ9,000万ユーロ(約117億)の契約が無効であり、この問題を告訴すると述べていた。

しかし、メルセデスは22日、双方の合意により争議は解決したとの声明を発表した。

「ブラウンGPは本日、F1スポンサーシップに関するブラウンGPとヘンケルの意見の相違を双方の合意により解決した」

「訴訟は取り下げられる。結果として、法的手続きはすべて取り消される」

「新しいF1チーム、メルセデスGPペトロナスは、元F1チームブラウンGPの同僚とともに、検察当局に協力し、この事件のさらなる解明を支援し続ける」

「双方が件に関する秘密を守ることで合意しているため、これ以上の情報を提供できないことを理解していただくようお願いする」

メルセデスGPは、ペトロナスとタイトルスポンサー契約を結んだが、噂ではこの契約はヘンケルとの3000万ユーロの3年契約と同等だとされている。

関連:
メルセデスGP、ペトロナスとタイトルスポンサー契約 - 2009年12月21日
メルセデスGP、ヘンケルとのスポンサー契約でトラブル - 2009年12月15日


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ブラウンGP | メルセデス | F1スポンサー