ブラウンGP KERS
ブラウンGPは、メルセデスよりKERSの入手が可能になった。

今シーズン、メルセデス・ベンツよりエンジン提供を受けているブラウンGPだが、同様にKERSの提供も受けれられるようになった。ただし、KERSの重量による重量増加の問題があり、搭載するかどうかはまだ未定としている。

「メルセデスが利用できるようにしてくれた」とロス・ブラウンは語る。

「あとは、操縦性を損なうことなくマシンに搭載する方法を見つけなければならない。マシンはKERSを搭載するために設計されていないからね」

「最大の問題は、全体の重量だ。メルセデスのエンジンを搭載するためにマシンにあらゆる改良を加えたことで、かなりの重量が増えた」

「メルセデスのKERSは非常に軽量だが、このシステムを搭載し、正しい重量配分を得るために必要なバラストを設置できる余地がなくなっている」

ブラウンGPは、KERSをいつ使うか、またKERSが現在トップレベルにあるペースに大きな影響を与えるかどうかは明らかにしていない。

関連:KERS

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ブラウンGP